2004-05-16


  • 珍しく午前中に目が覚めたので久しぶりに朝から出かける事にする
  • マクドナルドでやっている朝限定メニューの「ベーグルサンド(だっけかな?)」を前から食べてみたいと思っていたので急いで準備をして出かける………朝限定メニューは10:30までだと…店に着いたのは10:45… 🙁
  • 腹を満たして向かった先は「勝連城跡」、車を止めて歩いて行くが今日は快晴で太陽がサンサンと照っているので凄く暑い…が、頂上まで登ると遠くまで見渡すことが出来てすごく気持ちがいい、実はここは家からも見える場所なので逆にここから家が見えないかとみんなで探してみるが結局見付けることは出来なかった
  • 車に戻って向かった所は海中道路の途中にある「あやはしの駅」、ここには2階に史料館(?)があるのだけど、前回来たときは丁度閉まる時刻で入ることが出来なかったので行ってみようという事になったのだ……んが、なんと入場料を取るらしい…大した金額では無いのだけど、払うのは気が引けたので外に出てソフトクリームを食ってその場を後にした…
  • 次は「浜比嘉島」に向かった、取り敢えず道なりに車を進めていると妻が石垣に挟まれた小路を発見したので近くに車を止めてその小路とその周りを散策してみる…「ひんぷん」のある家などを見て懐かしさを感じる 🙂
  • 次は「伊計島」に向かう、先程と同じ様に道なりに車を走らせていると「仲原遺跡」という看板が目に入った…こんな所にこんな遺跡があるなんて…と驚きしながらもその看板の示す方向に向かって車を走らせる
    その遺跡について車を降りて先に行くと竪穴式住居がいくつも復元されていてちゃんと説明が書かれた看板(?)とかもあった、その説明によるとここは2,000年~2,500年前のものらしい…近くにガー(泉)もあるという事だったのでまた車に乗り込みそこを目指す
  • ガーのある場所はなんと150段もある石段を降りた海岸の側らしい…みんなでひぃひぃはぁはぁ言いながらも何とか辿り着く…コンクリートで囲われて、入口には柵がされてて鍵もかかっている…その柵の向うを覗いてみるが、暗くて良く見えない…次第に目が慣れて、ずーっと奥の方から水が流れて来ているのが見える…なるほどこれか、その奥を見ていると何となく昔の人達がここで水を汲んでいる姿が思い浮かんだ 🙂
  • 先程の石段を今度は登って行き、車に乗り込み暫くドライブした後に家路を辿る…今日は会社の同僚が釣りに出かけてて大漁だったら分けてもらう事になっていたのでそれに合わせて帰る…が、途中で電話をして確認すると全然釣れなかったらしい…因に、いつもは大漁で分けて貰っているのだが、今回は駄目だったという事なのだ、取り敢えずあてが外れたのでそのまま車をサンエー具志川メインシティに向ける :p

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

四角に当てはまる数字を入れてください。 * Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.