2004-12-02


  • 仕事
    • 早番で出社して当番業務を行なっていると現場から電話がありオンラインのデータが受信出来ないと言う…早速調べてみると………サーバーがDiskFullで止まってるよ!!!!!!! 🙁
    • さらに詳しく調べてみると過去の古いデータが全て残ったままになっている…確か前に古いデータがずーっと残ったままになるという仕様に気がついて3ヶ月だけ残してそれ以前のデータは消すようにと仕様変更を依頼して対応したはずなのに…… 🙁
    • 取り敢えず、急いで古いデータを削除してディスクの空きを作って処理を実行するが、なんだか反応がおかしい…どうやらプロセスのいくつかが落ちちゃっている様だったので一旦Rebootする
    • 立ち上がったサーバーを確認するがプロセスが全然起動していない…どうやらクラスター接続されている共有ディスクがうまくマウント出来ていないっぽい…仕方が無いのでメーカーの担当に直接電話を入れて状況を説明すると「再度Rebootしてみて下さい」と言われたので、その通りに行なう…が、状況変わらず…
    • Boot時に共有ディスクに対してfsckが行なわれている様だけど、なんだか様子が変な事に気がついた………その共有ディスクに手動でfsckを実行してRebootする……と、今度はまともにマウント出来て各プロセスもちゃんと立ち上がった様だったのでほっとする
    • が、その後がまた大変だ…DiskFullだった為に各ログが全然残っていないのだ…どこまで処理が済んでて何処からはダメなのかとか…もうあらゆる状況が掴めないのだ… 🙁

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

四角に当てはまる数字を入れてください。 * Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.